>

うつになったと思ったら無理をするのはやめよう!

真面目な人ほどうつになりやすい

うつになりやすい人の性格の特徴として、真面目で責任感が強いというものがあります。

真面目な人というのは意識が高い傾向にありますので、目標を高く持っていて自分に対してとても厳しいです。
そのため特に外部からのストレスがなかったとしても、自分を責めて自分で勝手にストレスを作り出してしまうのです。
そしてまあいいや、と適度に力を抜くことがあまり得意ではありませんので自分をどんどん追い詰めていってしまいます。

また責任感が人一倍強い方も、自分を追い詰めてしまいやすい傾向にあります。
~しなければいけない、という義務感を強く持っていますので自分の能力以上に無理をしてしまいそれが達成できなかった際に自分を強く責めてしまいます。

無理せず気持ちを楽に持とう

自分がうつになってしまったかなと思ったら、まずは気持ちを楽に持つことがとても大切です。

自分を責めることはせずに、自分に出来ないものは出来ないと無理をしないようにしましょう。
絶対にしなければいけないというような考え方を持っていると、それが達成できなかった際に強いストレスを感じてしまうことになります。

辛い症状があるのにも関わらず、無理をしていると症状がより悪化してしまうこともあります。
仕事に行くのが辛いなら無理をせずに少しお休みをする、家事や育児が辛いのであれば家族にお願いして少し休ませてもらうということが大切です。

普段であれば出来るはずのことなのにと思うと無理をしてしまいますので、自分の今の状態を認めて自分に出来ることだけを自分のペースでゆっくりと行うようにすることをおすすめします。